ステラのポリシーステラのポリシー

京都・大阪・神戸の女性向け風俗・女性向け性感マッサージ「ステラ」は、肉体的・精神的に満たされたい女性をサポートする女性専用の出張サロンです。性に関するさまざまなお望みを叶えるサービスの内容をご覧ください。

女性向け風俗・女性向け性感マッサージ ステラの基本ポリシー

私どもは、セックスに絶対的な正解が無いという謙虚な姿勢を忘れず、気配りを重んじながらサービスにあたっています。

『答えはお客様の心と体の中にある』と考える私どもは、常にお客さまの反応に細心の気配りをしながら、一人一人にぴったりの方法で、深く満足していただけるよう、日々努力をして参ります。

安心・信頼への姿勢について

京都・大阪・神戸の女性向け風俗・女性向け性感マッサージ ステラの安心・信頼への姿勢について

料金も公式ホームページで明瞭(めいりょう)に提示しております。
プライバシー保護も重視しており、匿名での受付を行なっております。
お客さまは個人情報を開示する必要がございません。
対話の中で知り得た個人情報は、いかなる内容であっても守秘を致します。

ソフト&スロー

「ステラ」が性感マッサージで最も心掛けている点は
『ソフト&スロー』です。
一般の日本人男性が教科書にしているアダルトビデオの激しい愛撫(あいぶ)とは
一線を画しております。
お客さまに静かに声をお掛けしながらリラックス状態を作り、
予定調和と意外性、焦らしを駆使して徐々に快感の絶頂へと導きます。

ご希望であれば、激しいプレイやアブノーマルなプレイにも柔軟に対応しております。
リピーターさまには毎回プレイ内容をカスタマイズさせていただきます。

京都・大阪・神戸の女性向け風俗・女性向け性感マッサージ ステラはソフト&スローなサービスを心がけています

悪質、女性向け風俗・女性向け性感マッサージ業者にご注意ください

※コピーサイト、類似サイトについて

異性に対する性風俗業(有償でサービス提供)を開業する際には、
管轄する都道府県の公安委員会(事実上、警察の外郭団体)に対して届け出することが風俗営業法で義務付けられています。
皆さまにご注意頂きたいのが、「許可」ではなく「届け出」である点です。
性風俗業とは厳密には国から許認可されるものではなく、
被害や問題が生じた際の営業責任者などを最低限届け出しているに過ぎません。
責任者の住民票、事務所所在地など必要な書類を揃えれば比較的安易に届け出が受理されます。
「性風俗の営業許可がある」とうたっている業者は、偽証しているか、法律を理解していないことになります。
※もちろん、届け出すら行っていない性風俗業者は違法営業です。

実は、無店舗型性風俗特殊営業届出確認書をホームページ等で公開する義務はありません。
女性向け風俗・女性向け性感マッサージ ステラでも、ホームページで提示する際に個人情報を含む部分は伏せております。
ですが、届け出番号、使用する呼称(店舗名)、管轄する都道府県公安委員会の押印まで伏せているのでは、
もしご利用された女性が何らかの被害に遭われた際に、加害者の特定が困難になると思われます。
そもそも、ホームページで提示している意味はありません。
時折、届出書提出確認の日時まで伏せている性風俗業者も見受けられますが、開業後間もない業者の可能性が高いと推測されます。
※長く営業していると思われたいのでしょう。
 長く営業している性風俗業者の方がサービスレベルが高く、安心して利用出来るとはかぎりませんが。

それから、お客さまの個人情報はできる限り、性風俗業者に知らせないようにしてください。
施術を受ける際は、身分証明書などはお持ちにならないことをお勧めいたします。
他の性風俗業者で本番行為の強要や脅迫があったと、ご相談いただいた方もいらっしゃいました。
もし住所、氏名などの個人情報を知られて脅迫などの被害に遭われた場合でも、決して相手の要求に屈せず、
弁護士へのご相談や、警察庁の性犯罪被害相談電話などに相談していただくことをお勧めいたします。


京都・大阪・神戸の女性向け風俗・女性向け性感マッサージ「ステラ」では、悪質業者の被害の合われた場合、警察庁性犯罪被害相談電話にご相談することをお勧めいたします。

京都・大阪・神戸の女性向け風俗・女性向け性感マッサージ「ステラ」在籍マッサージ師が、お客さまにいわゆる『本番』行為を強要することはございません


ステラは平成21年3月に、無店舗型性風俗特殊営業の京都府公安委員会への届出を行っております。

無店舗型風俗特殊営業届出確認書



以下に該当する方のご利用はご遠慮頂いております〈禁止事項〉

・カップルでのご利用。
・個人的な付き合いの要求。
・各種カメラによる撮影又は盗撮・盗聴・録音などの行為。
・ストーキング行為。
・暴力団関係者、又はそれに準ずる方。
・性病の方、もしくはそう見受けられる方。
・心身の健康に問題があると見受けられる方。
・民法709条に基づくプライバシー侵害と認められる行為。
・その他、当店が不適切と判断した方。

PAGE TOP